日々の雑記 (LOG)

星野源、MUSIC VIDEO集
『Music Video Tour 2010-2017』
が、5/17に発売になります☆
特設ページ:
http://www.hoshinogen.com/special/mvt2017/

素敵な映像満載みたいで、楽しみ♡

ちなみに、私は星野さんのMVでは、
『SUN』が大好きです。
最後にぼそっと、
「ぜーんぶ俺の女!!」と言って
笑ってるのが最高にかわいい^^

星野源 「SUN」:

1+
勉強 (STUDY)

In Japanese, nouns and stems of adjectives, verbs, and some adverbs are written in Chinese characters called “Kanji”. This means that you will need to learn Chinese characters to be able to read most of the words in the language.

Kanji characters are relatively easy to read, than writing them. (Actually, remembering how to write complex types of kanji is quite hard even for native Japanese people.)
Especially we are using computers and smart phones which automatically converts hiragana characters into relevant kanji.

Still, learning is fun and there are many opportunities to write the beautiful hand-writing letters in Japanese.
I will not stop learning difficult kanjis!

1+
仕事関連 (WORK RELATED)

kintone(キントーン)について
聞いたことはあったけれど、あまりよく知らなかったので
調べて自分なりに簡潔にまとめました:

kintoneとは何か:
開発のプログラム知識がなくても自社の業務に合わせた仕組みを
比較的簡単に構築できる、サイボウズ社のクラウドサービス。
導入事例は6,000社を超え、数々の有名な会社でも使われている。

ドラック&ドロップで入力画面を作成でき、導入後も
メンバー全員で工夫しながら改良を加えて作り上げていける。
しかも、手元にあるExcelのデータファイルが使える。

これで何が解決されるか:
Excelファイルを毎回メールでメンバーに送るのは手間がかかり、
修正するときも式を入れなおすのが大変。

さらにどれが最新版かが分かりにくかったり、バックアップを取る
たびにサーバーが一杯になっていく。セキュリティー面の不安。
…といった問題が、kintoneで解決される。

導入に何が必要か
調べてみたところ、ライトコースが1人あたり月額780円で
スタンダードコースが1人あたり月額1,500円。(2017年4月現在)

カスタマイズは自由とはいえ、それはつまりカスタマイズが必要
ということ。kintoneのセミナーなども開催されている。

—– なかなか良さそう、というのが今の感想です。

Do you happen to know “kintone?”
It is the business and database application platform for
both small and big companies.

3+