日々の雑記 (LOG)

数秘術 11

占いネタ続きます!
私の誕生日は西暦で数字をバラバラにして足すと合計11になるのですが、数秘術だとどういう意味があるのかをネットで調べてまとめました。
ほぼメモがわりなので、11ではない方はスルーでお願いします!笑

11の自分
見えない世界のメッセージを人々に伝え、導いていくことが使命。
11の人はふんわりした雰囲気の中、鋭さも持ち合わせている、影響力の強い存在。あの世とこの世を繋ぐメッセンジャー的役割とも言われることも。
11の人のキーワード: インスピレーション、洗練された雰囲気、美しさ、思考速度が早すぎる、バイオリズムが激しめ、スピリチュアリティ、感覚的で直感的。
11は、1と1を足して一桁にすると2になるので、1・2の両面を持ちます。1は男性的な強さ、2は繊細さ、優しさなど女性的な面を表します。11の人は宇宙にまで届くアンテナを持ち、天から「こうすると物事が上手く運ぶ」「このことを伝えた方が相手のためになる」等のメッセージを受け取ることができ、天から受け取ったメッセージを人に伝えることが役目。
11の人は、生まれながらにして巫女のような質を持っています。必要なメッセージを受け取ることができる優秀な器、媒体になります。より高次元の良質なメッセージが受け取れるようにすることが大切です。
とても興奮しやすく、感動しやすいといった性質もあり、その反動で不安になりやすく、誰かに側にいてほしいと思ったりもします。内面は、ジェットコースターのように気持ちが揺れ動き続けています。バイオリズムが不安定です。考えていることも結構コロコロ変わります。セルフケアが不可欠。11の人は特に、「休息」「メンテナンス」の意識を常に持つことが勧められています。感情が不安定になると、正しい選択や考え方ができなくなるので、自分の感情や意思のコントロールには気を配るようにしましょう。
11の人のカラーは、羽衣のようなシルバー。容姿淡麗で女神のような美しい佇まいを見せる方も多い。専門用語などは分からずとも、次元の仕組みや、この世の成り立ちなどが自然と身についている人ばかりです。
自然と危険を回避したり、相手の言葉ではなく、言外にあるニュアンスをキャッチしていたり相手に必要なメッセージを降ろしたりしています。
人の見えない“気”や“念”のようなものに影響を受けやすいので、ぼーっとする時間を意識して取りましょう。
恋愛は女性にとって、最も感情が動くことですから、11の人の恋愛はとても感情が動きます。気が付くと恋多き人生になります。好きになるのに理由なんてない、と急激に恋に落ちることも。好きな人ができたらストレートに気持ちを伝えます。恋愛をすると周りが見えなくなるタイプで、好きな人のために何でもするというようなところがあります。スリルがあって刺激的な恋愛を楽しみたいというタイプです。ほどよく自分の感情をコントロールすることによって恋人と良い関係を保つことができます。恋愛は、生きるための活力であり、良い仕事をするための原動力でもあります。恋愛では、必要な課題があって、それをクリアするために出会った縁の場合は急に連絡が取れなくなったり自然消滅することも。11の人は、感情の起伏がある複雑で繊細な性格を理解し、応援してくれる相手が必要です。
11の人が楽に生きるポイントは、自分の心を満たすことを目的とするより、誰かの力になれることを喜びとするような考え方に切り替えることです。持ち前の優しさで人を癒してあげましょう。

有名人で11の女性:
– マドンナ(1958年8月16日)
– 沢口 靖子(1965年6月11日)
– YUKI(1972年2月17日)ジュディマリ
– 大塚 愛(1982年9月9日)
– 吉岡 里帆 (1993年1月15日)

+1

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です